RSS | ATOM | SEARCH
2010年。明けましておめでとうございます!は、もりくらで…。

 2010年。
明けましておめでとう御座います!

森の中で、しかも雪がバンバン降る中で、新しい年を迎えました。
森の中だけれど、雪の中だけれど、冬キャンプ中だけれど…

お正月を少しは味わおう!っと、朝の料理は、

 【餅入りの御雑煮】

を作りました!
他にも、煮豆であったり、野菜の葉っぱをささっと炒めたり。。。

こういうところにさりげなく登場する野菜は、実は自分たちで
作った野菜だったりする訳で、なんだか充実しているなぁー
っと思いつつ、意外と正月らしい朝飯だったかなぁ〜。。。

夢中に料理していたんで、写真無いけど…(笑

その後、この3日間で降り積もった雪掻きしないと車が
脱出出来ない訳で、車を雪掻きし、掃除片付けし…

 

名残惜しく、集合写真撮ったりしちゃって…(笑

 

 

で、無事に下界に降りれる!っと思った矢先、
車もこんな雪山を走ることを想定していないもんだから、
最後の最後で、スタックしちゃって、みんなで雪を掘ったり…

 

まぁー、たまにはトラブルもいいもんでしょー。
自然を舐めるな!ってことで。。。(笑

帰りの高速道路で、夕焼けに染まる空を見ながら車を快走させて
いると、夕焼けの中に佇む

 

 【富士山】

が登場。
正月から、いい眺めだねー!!

 

 

途中、渋滞もあったけれど、それでも無事に山篭りから帰って
来ることが出来ました。

仕事は4日からなんで、あと2日間。
今度は都内で何もしないダラダラ生活をしたいと思います。。。(笑

author:ともたか, category:森のくらしの郷情報, 11:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2009年の最後の日は、何も考えず、冬の森で生活してました。

 2009年も色々あったなぁー。

このクソ寒い森に集まった好き者同志は、

かねさん、みほちゃん、オイラは前日からで、スナフは残念ながら帰宅。
変わりに、けんけん、あべちゃん、ともちゃん、ゆかちん、えにが合流し、

  全員で9名

にもなったのでした。アホ過ぎる…(笑
そんな9人が話し始めたのは、

 『2009年の10大ニュース』

なんだけど。。。はっきり言って、10大なんてまとめきらないほど
多くの経験をさせてもらえた1年だったかな。。。

まっ、この辺りの振り返りと、新年に向けての気持ちの整理は
また別の機会として…

いよいよ、2009年も最後の日になりましたねー(笑
って、まったくそんな感覚も無く、タイトルのように

 『何も考えず、冬の森で生活する』

ことだけ、やっておりました!
って、別に嫌々やっている訳じゃないので、過酷とかそういう言葉は
出てこないんだけど、やっぱり油断すると、自然は牙をむくからねー

 

 

きっちりと当たり前のことをやらねばならないところが、
なんちゅーか、

 『心のスイッチをオフにしつつも、生きるための緊張感がある』

という状態が、心地いいんだよねー、オイラ。
伝わるかなぁ〜、こんな感覚。(笑

昼間は、雪降る中、ひたすら森で遊んでました。
森の斜面を使って、ソリをして、スノースクートして。。。
で、みんなが

 『他の人よりもBIGなことをしたい!』

っと意気込むもんだから、だんだん過激になってきちゃって…(笑
仕舞いには、至るところで、体が痛い。。。などという言葉が出てきて…

子供じゃないけど、子供のように、ただただ、遊んだねー。

気がつくと、また辺りは闇夜になって来て、今日は1日中雪降っていたんで、
さすがに外には居られないので、丸太小屋で調理開始。

 

 

なんだか遭難している人たち、、、みたいな扱いになるが、
アホだよねー、オレら。適当な会話しているだけでも、楽しいんだよね。
もっと言うと、会話していなくとも、楽しいんだよね。きっと、これが

 気心知れた仲間

ってヤツなんだろうね。

自分のやりたいことやってるくせに、相手のことも考えて…
着いて行けない人をムリに誘う訳じゃないのに、残されても嫌な感じしなくて…
料理する人もいるのに、全員がそれに群がる訳じゃなくて、話をしている人もいる…

なんだかなぁー。
この仲間と居ると、ほんと、何でも出来る気がしてくるよ。

 

 ありがたい仲間

だね。
こんな仲間に 『必要とされ続ける人でありたい』 って今頃強く思う。

まっ、そんな仲間と、雪の降る中、薪ストーブに火を入れつつ、
で、ケーキ?!を食いつつ、酒を飲みつつ、年越し蕎麦を食いつつ。。。

無事に新年を向かえました!!!

ほんとうに、今思うのは

 『ありがとう』

という言葉だね。こんな人たちに囲まれて 感謝 しています。
また、1年がスタートする訳だけれど、
また、何か刺激を与え、刺激を受け続けて、自分も

 『生きることを楽しみたい』

と思います!!

 2009年も 『ありがとう!』

でもって、

 2010年も 『よろしくね!!』

author:ともたか, category:森のくらしの郷情報, 11:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2009年も、残り2日となった世話しない日に…

(※いまさらだけれど、年末年始の報告をしまいます!!笑)


改めて…

みんなは年末年始と言うのはどうやって過ごしたんだろうか…。
オイラは、ここのところ最も大きな影響を受けた

  【遊び】

である、【木になるハウス】で、冬の森でのキャンプをしながら、
年越しをしたのでした。去年に続き2年連続だねー。

今年は、見事西高東低な天気に恵まれ?、関東地方を走っている
時には、青い空がオイラたちを向かえてくれました。

雪で真っ白になった南アルプスは、見ているだけでも気持ちいいよねー!



ただし、冬型の気圧配置ということは、長野では雪。
天気予報的にも、正月過ぎて3日頃までは、大雪な予報。。。

まぁー、冬の森に来ているんだから当たり前って言えば、当たり前か。(笑

逆に、去年は暖冬で、あまり雪が無かったんで、これこそ

 

 THE 冬のもりくら

ってヤツを堪能出来るという、ワクワク感の方が強かったかなぁ〜。
ちなみに、こんな状況の中、それでも集まる好きモノたちは、

  かねさん、スナフ、みほちゃん、オイラの4人

でした。。。
で、この時期、やっぱり

 火 と 水

は生死を彷徨っちゃうほど大事な 『キーワード』 な訳で…

もりくらに無事に到着するや否や
真っ先に薪を集め、水を汲みに行き…

 

まずは3日間のオイラたちの生活を支えるものを 『確保!』 しましたよー!!

それから、一度山を降りて、信濃大町駅周辺で、腹ごしらえ。
今日は、この駅付近でも有名な食事処である、

  【昭和軒のカツ丼】

を食べました!

  

豚も野菜も、お米も。。。全て信州の素材を使っているそうで、
地元にも、お客にも 【ザ・信州】 を味わえるトンカツ屋さんです。

ちなみに、オイラは、カツ丼に豚カツプラスして、勝手に

 『Wカツ丼』

と名付けて、食いましたー!
超美味かったんだけど。。。さすがに食い疲れ&食い飽きてしまたや…(笑

次からは、W豚カツ定食にしようかなぁ〜

そのまま森に戻って、適当に遊んでいると、すっかり辺りは夜。
夕飯作り始めて、で、食べて。。。飲んで。。。

 

 

で、時計を確認すると、まだ18時半?!(笑
時計を見て生活しているいつもの生活って、恐ろしいよね。
逆に、日の出日の入りで生活している森の生活は、

 『自然の中で生かされている』

ってことを体で感じるよねー。で、そのまま夜は、しっぽりと
焚き火を囲んで、ぐーたら、ぐーたら…話合い。

 

 

何もしていない時間で、一見勿体無い時間なハズなのに、
でもこういう処で、仲間と囲むと何だかとっても貴重な時間に
なってしまうだよね、焚き火って。。。

1年を適当に振り返っているうちに、ほろ酔い加減になって、
1日目用に用意した薪も無くなったので、すんなりこの日は
寝ちゃいました…。(笑

明日は、大晦日。
でもって、このクソ寒いのに仲間が4人も増えちゃう訳で…

つまり…『楽しみだ!』ってことだね。(笑

author:ともたか, category:森のくらしの郷情報, 10:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
年越しだよ!
年末年始の12/30,1/1,2は、もりくらに集まりました。
はっきり言って、かな〜り楽しい!。
だって集まってくる人がグッド
話を聞いているだけで楽しいです。
みんな、人生色々十人十色、個性的で素敵ラブ

ツリーハウスはちゃんと、あったよ。
みんなとの思い出が夢じゃなくてよかった!。
真っ白だよ!
真っ白です!、綺麗だね楽しい

焚き火にあたりながら


料理したり
みんなで滑って転んだり

雪のリトルハウスへ行ったり。


元気なりゅうくんもありがとう。

ともしげさんのアイデアで、ワインをここで飲みました。

年越しそばを食べたり、今年ははなまる矢印上

おまいりしたり。

漢の友情を深めたり。
大晦日はなぜ大晦日というかの話は面白かったです。

みんなと迎えたので今年はいいことがありそうです。

参加してくれた、かねさん、あやっぺ、ともたか、よろちゃん、
ゆかさん、なべちゃん、しんきち、やま、ともちゃん、いまっち、きよ、けんけん
じゅんさん、楽しい思い出をありがとう。
おいしいゴハンにありつけるし、みんなが居てくれて良かった!。またね
author:Enishi, category:森のくらしの郷情報, 00:51
comments(9), trackbacks(0), pookmark