RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「treehouseこれからも一緒につくろう会」のお知らせ
事務局あやっぺですおはな

プロジェクト始動から4ヶ月・・・今年もあと残すところ2ヶ月を切りました
ツリーハウスを作るという新しい経験だけでなく、新しい仲間との出会い、モリクラさん・冒険キッズとの出会い・・・
いろんな出会いがある、あっという間だけどとても濃厚な4ヶ月間でしたニコニコ

そこで、「いままでの振り返り」と「これからもよろしく」の意をこめまして、
ツリー「treehouseこれからも一緒につくろう会」しますリース


日時; 2008/12/14(日) 19:00〜21:00
場所; FREE FACTORY
会費; ¥5,000

当日はスライドショー&ビンゴも予定してます!
お友達や家族も大歓迎!奮ってご参加ください♪

参加希望者は実行委員会へ連絡してね
参加表明締め切りは12/7(日)です


 クローバー「treehouseこれからも一緒につくろう会」実行委員会クローバー
 やま メールブルーmuggsybogues1983@gmail.com
 あやっぺ メールピンクayacoco123@gmail.com
author:あやっぺ, category:事務局からのお知らせ, 18:16
comments(13), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:16
-, -, pookmark
Comment
まだプロジェクトが始まって、間もないんだねー!

最近の濃密な作業を積み重ねていると、もう何年も前からの仲間に感じてしまうよ。。。(笑)

もちろん、忘年会には参加ですよー!!
ともたか, 2008/11/03 10:12 PM
余談ですが、

会場となるFree Factoryは、かの有名な高橋歩の会社「A−Works」がやっているお店です。 

エントランスからインテリアまで、世界中を旅した彼らしいカッコいいテイストのお店です。 旅好きの人は要チェックですよ。
かねさん, 2008/11/03 11:06 PM
忘年会はみんなで作り上げていこー!
ってことで、どんな忘年会をしたいか
アイディアを随時募集中です。

今のところ、スライドショーとビンゴを予定
よろしくで〜す!
やま, 2008/11/04 9:04 AM
プロジェクト始まってから、
いろいろと思い出すことがあるなあ。

忘年会、他にツリーハウスに絡めたクイズ大会とかどう?景品とかつけて。
ためにもなるし、燃えることができると思う。
なべ, 2008/11/06 11:13 PM
残念ですが、月曜日にはずせない会議が入って、14日は、やはり行けません。
 残念です。
 
ゲームやるなら、4box無料宿泊権(1泊3名まで)×1組 出します。(券を作ってないので「権」ですが) あと×ゲームなら雪のもりくらへ行ってツリーハウスの写真をメールするとかいっぱい出来ますね。

木になるマニアッククイズ!
 1 ツリーハウスの木は黄葉して落葉しますが、種類はなんでしょう?  ヒノキ カラマツ アカマツ
 2 その木は今何歳ですか? 28歳 47歳 69歳
 3 なぜ、カラマツが最近まで建築材などに使われてこなかったのでしょうか? ヤニが出るから 繊維が特殊だから 火を噴くから
 4 木になるハウスのそばをよくカモシカが通ります。冬のカモシカの色は? 白 黒 変わらない
 5年齢は年輪を見ればわかりますがそれはどこにあるのでしょう?  ひづめ 顔つき 耳 角

 6ツリーハウスのゆれ方は? 体で表現してください。 
 7ツリーハウスが過去にずったりしたのは何月
   台風の9月 雪が一番深い2月 風と雪の3月
, 2008/12/12 6:49 PM
>ともさん
4box宿泊権、getしました〜♪
ありがとうございます。

因みに、↑のクイズの答えは・・・?

予想:
1. カラマツ
2. 28歳?若過ぎ?
3. やにが出る?
4. 変わらない!
5. 角?
6. 見せられません。
7. 風邪と雪の3月

はぁぁぁ。自身を持って答えられるのは1だけでした。
まだまだ修行が足りませんね。
みんな、分かるのかな?

>やま&あやっぺ
作ろう会、大成功だったね!
企画・準備、ありがとうね☆ 
よろ, 2008/12/15 1:34 PM
僕もやってみよう!!

1. カラマツ → 以前かねさんに聞いた!
2. 69歳 → 隣の木の切り株があったので推定。       木の中ではまだまだ若者!?
3. 繊維が特殊だから → 耐久性に問題あり!?
4. 黒 → 夏の写真でみたら白っぽい体をしてた      から。もう少し黒くなるのかなぁと。
5. 耳 → 意外と。
6. 地震がきたみたい!!
7. 風と雪の3月 → 溶け出す頃が一番重い!

かなり自信がないですね〜。
たくさん学ぶ余地ありです。

ありがとうございました!!
しんきち, 2008/12/16 8:44 PM
よろさん、しんきちさん ありがとう

1 カラマツは正解!パチパチ!
実は、戦前戦後に長野など寒い地域に盛んに植えられましたが、その理由が定かではありません。松が燃料にもなるというまことしかやかな話がありますが、どうなんでしょうか? もりくらでも全体300如陛豕ドームの60倍のうち、70任唐松 、20任遼悗匹桧(こちらは30年ほど)ほんの一部に杉やサワラです。後は天然林です。
 山の維持を考えたとき、その唐松林の有効利用を考える必要があり、そこに会うツリーハウスとその仲間達と森の共生に山の将来をかけたわけです。

2 しんきちさんの回答で結論が出ていますので
答えは68才です。役所に行けばすべての人工林に対して森林の戸籍に相当する森林簿が大切に維持されています。細かな地図に何年に植林され、何年に旱魃されと書いてあります。
 日本の森林は、林業も一役かって維持されてきたという主張は、正しいと考えています。私達の祖先は、切れば必ず植え、苗が育つまで草刈などの世話をし続けてきたわけです。
 本来、この樹齢であればある程度切ることで、山の維持費は十分に出たはずです。切れば切るほど儲かると言うのも困りますが・・・・
 そんなわけで68才になるまで、森の樹たちの全部が切られずに来たというのは実に皮肉なめぐり合わせになっているわけです。今後も従来の育林の考えだけで行くほうが良いとは誰も考えていませんが、そうした経緯や現状を理解したうえで、僕らの森の行く末をデザインして行きたいと思います。
 今回の木になるハウスの建設に当たって切り倒した木たちも同じ年齢です。あの時のミシミシと音を立てて倒れていく様にも年月やその背景を感じていました。 
ともしげ, 2008/12/16 9:22 PM
>ともしげさん
ありがとうございました。
時間がなくなってしまって、クイズできなかったんですよ・・・> <。
せっかくなのにごめんなさい。
「権」だけビンゴの景品の仲間にさせてもらいました^^;
68年間の穏やかな木の人生にいきなり運命変更しちゃったんですね、私達!
木を倒したときの迫力、忘れられません。

>きてくれたみんな、お手伝いしてくださった方
本当にありがとう。
準備もわくわくたのしかったよ。
この出会いをこれからも大事にしたいね、ほーんと、みんなに感謝。
スペシャルは2008年をありがとう。
これからもよろしく、ね。
あやっぺ, 2008/12/16 9:41 PM
>ともしげさん
ご丁寧にありがとうございます。

300haっておよそ1.7km×1.7km。でかい!僕は森のほんの一面しかみていません。
植林の配分(杉、ヒノキ、唐松比率)ってどうやって決まるのだろうかとか、素朴な疑問もあります。
背景をもっと理解しながら、少しでも森に恩返ししたいです。
それにしても森林簿というのが役所に保管してあるのですね・・。
しんきち, 2008/12/18 3:08 AM
>ともしげさん

ご丁寧な説明、ありがとうございました!
28歳は無いかな〜って思ってたけど、68歳でしたかー。
32年後、木の100歳の誕生日(誕生年)まで、
皆で一緒に居られるかな?
あれ?私、その時、いくつだ(笑)?

ツリーハウス作りに集中してて、森のことを知るのはまだまだこれからですね。
来年も、少しずつ少しずつ教えて下さい。
よろしくお願いします!
よろ, 2008/12/18 9:43 PM
>あやっぺさん
賞品使ってくれてありがとう。クイズはここで楽しんでます。ついでに、そのままもりくらニュースレターに入れて発送しました。5分で打ち込んだだけのものですが、知った仲間だからこそ楽しく簡単に作れました。最近、なんかかしこまってしまっているのかなあ・・・こんな簡単に楽しめることを忘れていたのよ。ほんとみなさんには感謝です。
 もりくらの僕では出来ないことをみんななら自然に出来ます。だから僕がみんなに出来ることを捜しているのは、僕の楽しみですね。
ともしげ, 2008/12/18 10:10 PM
>しんきちさん
実は300haなんて狭いと思ってたんです。広い世界があるじゃない・・・と。 でもまだまだ歩いては新しい場所に出会います。これからみなさんともっともっと歩きましょう。秘密の場所もいくつか案内しますね。森林簿の一部コピーを持ってますので、今度コピーして渡します。地図と各植林地のデータベースです。面白いですよ。

>よろさん
そうか!木が68歳であと32年で100年木かあ!
考えたくないけど僕は79才になってしまう。
 見れないかも知れないのかあ。
見れてもそのころは、眺めるだけの存在になってるのかなあ・・・・・・
 そのころはツリーハウスはどうなってるのかなあ・・・
 そのころ、森を支えてくれてる人に、こんな会話を読んで欲しいね。
ともしげ, 2008/12/18 10:21 PM









Trackback
url: http://kininaruhouse.jugem.jp/trackback/37