RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
5連休の3日目は、ワークショップ&ツリーハウス構築!


★9/21(月)3日目

9/21は敬老の日。
って、連休だからそんな実感無かったけど。(笑

 

3日目は、いつも森のみんなたまり場、
 
 【太陽の広場】

で、自然の恵みを使ったワークショップをやったり、
森の仲間数人で伐採して、環境を整えてあげましたー!!


午前中は…

もりくらに来ているSHIMIZUさんの主催のワークショップに参加。

  

SHIMIZUさんは、なんと皮職人。その皮職人が、
森にある自然とコラボして、なんと山葡萄の皮を使って、
ペットボトルホルダーを作るワークショップをやったのでした。

  

編み込みの作業は、無口になる人もいれば、ついつい口に出てしまう
人もいて…人それぞれなんだけど、夢中になる充実のワークショップ
となったのでした。

また、みんなが製作過程上切り落とした山葡萄の皮を使って
3つ編や4つ編をして、、、ストラップを作ったりする人もいましたー!!
(まだ金具ついていないんで、ただの紐だけど…)


で午後からは、みんなの広場付近の伐採。

伐採というとなんだか人間の都合のような言われ方だけど、
自然の木々の繁栄の為にも、人間が快適に過ごす為にも、
ある程度の伐採はしていかなきゃいけないんだよねー。

と言いつつ、やっぱり何十年も掛けて育ってきた木々を
前に、自分が倒していいかどうかは、とても勇気がいるもの。

結果、40年くらいの水楢(ミズナラ)を伐採しました!

自分たちが想定した方向へ倒れ始めた時の気持ち良さや
倒れていく時に周りの木を押し分けていく時の迫力の音や
倒れきった時に響く 『ドスーン』 という地響きや
倒木して改めて気付く樹齢40年の重み…

色んなことを体で感じることが出来るのが、伐採だと思う。

ありがたくも、その枝や細い幹を使って、
普段、自分たちが暖を取る為の薪にしたり、
太い幹の部分を使って、彫刻などをしてみたり、
どんぐりを拾い集めて、染物にしてみたり。。。

 

自然の恵みに感謝、感謝なのでした。

ちなみにこの日は…

同じ頃に、ツリーハウスを建設していたのだけれど、
1回も顔を出さずに、、、夕飯になり、そしてほろ酔いになり、
で、筋肉も疲れていたんで…

ソッコーで寝ちゃいました!(笑


4日目に続く。。。

author:ともたか, category:進捗ほうこく, 17:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:13
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kininaruhouse.jugem.jp/trackback/64