RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
夏本番!深い緑と熱気が溢れる森へ

しんきっちです。
7/21〜22とツリーハウス製作に行ってきました。7月は今年の活動の折り返し地点です。
参加メンバーはかねさん、あやっぺ、もっち、ゆかちゃん、ぼにんさん、ともちゃん、良子さん、スタ、よろ、しんきっち。2日目からえに。ゲストは過去何回か参加してくれているひでくん、今年2回目のキャサリンかずちゃん、今回初参加でぼにんさんの友人たつさんの計14名!!
A・B・C3チーム合同開催日ということもあり今期最多人数となりました。

東京を出発する時には連日の猛暑からは考えられないくらい涼しかったため、防寒着をたくさん持っていきました。天気もあまり優れないためか渋滞も大したことなく、皆を載せた車3台はスムーズに豊科インターへ。豊科インターを降りてからは時折小雨が混じり、視界はあまりよくなかったけど、田園地帯は見事に青々と成長していました。




今年は1回/月のペースで行っているけど、景色の変化を楽しめています。
気温は東京よりも大町のほうが少し温かく感じるくらいで、車の窓から入ってくる何かのスパイスが利いた牧草の香りがする風が身体に優しく触れるととても気持ちが良く、乗車メンバーはつい無言。運転しながら眠気に誘われるようでした。

この日は大町の祭りがあり、普段にも増して信濃大町駅の商店街は活気に溢れていました。
車ごとにお昼をとり、酒屋さんで晩飯用のお酒等を買い込みました。
そして、いざもりくらへ。僕は到着した途端、前日不摂生の反動からかつい寝てしまいました。自分以外の人達は我らがツリーハウスへ移動。その途中カモシカに遭遇したそうです。いいなぁ・・自業自得。
 
僕が後からツリーハウスに到着した時、ツリーハウス内の壁作業では寸法や材の番号を呼び交う声、インパクトドライバーの音、電鋸のうなり声、打ち合わせをする面々、様々でした。

(作業の進捗状況は下記より各チーム報告を参照してください)




そして、温泉後、夜は祭りに後ろ髪をひかれつつも(僕はないですが・・)火炊き場で夕飯を食べました。なんと、すごーーく久々のツリーハウス脇での火炊き場での団らんです。




毎回の楽しみの1つだけど、皆の笑顔に囲まれての幸せの瞬間。今回は鶏鍋。めっちゃ旨かった!!お酒がススム!会話も弾む!
これだけの人数が一体となって静寂の森に一点の灯りを灯していました。


僕は別名シンデレラボーイで、もりくらでは0時になると急に眠くなります。
皆よりも先に床についたが、宴は結構遅くまでやっていたようで、三棟近くまで足を運んでホタルや星を鑑賞したそうです。一部辿りつけなかった人もいたようですが、残念でした。




皆ツリーハウスで就寝(一部、かねさんとひでくんはファーストクラスのデッキで就寝)。
これだけ大勢でツリーハウスに寝たことあったかな!?ツリーハウス力持ちです。

東京出発した時が寒かったので、夜中は寒いかと懸念したが、寝袋+長袖では汗ばむくらい。これが夏のもりくらなのです。また、初めてロフトは寝やすかった。朝起きた時の森の景色は最高です。

 

翌日は思い思いに起床。三棟にある温度計では9時時点で21。暑すぎず程良い。
朝食を採る。昼食は13時過ぎ。その時点でCチームはほぼ今回の作業を消化していたので早々と撤収準備。屋根作業のAチームと内装のBチームは16時頃まで作業して全員帰路につきました。ゲストのたつさん、ひでくん、かずちゃんやもりくらあっちゃんの協力ですごく作業が捗ったし、何より終始活気があって楽しかった〜。




次回は8/25〜26。 A・B合同作業の予定です。次回も賑やかにやりたいね!

−−−個別チーム報告−−−

Aチーム 報告:しんきっち

Aチームは屋根班なので、雨が降ると作業ができません。

21日
前日強く降った雨の影響と当日のはっきりしない天候のお陰で作業が全くできませんでした。その分、他チームの手伝いなどしていました。

22日
夜中に降った雨の影響で湿っていたけど、僕とよろちゃんで午前中は雑巾で湿ったところは丁寧に拭き取り、アクリル版−アクリル版間やアクリル版−屋根間のアルミテープの補強をしました。
午後はツリーとアクリル版の間からの雨漏りを防ぐために鱗状にしたルーフィングを木に張り付けました。
前回までは鱗が2重になるまでやっていだけど、今回3重にしてコーキング剤でがっちり固めました。



かずちゃんにも屋根に登ってもらい眺めを楽しんでもらいました。次回晴れれば屋根に寝っ転がってほしいね。気持ちいいよ。
そして、最後はスタに登頂してもらってハッチ部分にルーフィングを張り付けてもらいました。




屋根で作業をしているとサルやカモシカを目撃してたけど、今回はみれなかったのが残念!

前半の折り返し地点で屋根作業が完了しました。次回からは手すりの補強作業となりますが、引き続き屋根の状態を確認して適宜捕捉していきます!


Bチーム 報告:あやっぺ

B
チームは内壁の続きでした。

今回は、外壁が貼れていない上部の隙間を埋める作業と、内壁を貼る作業の二手に分かれて行いました。

隙間は、個々にサイズが違うし、高いところで手が届きにくいし、
時には窓から身を乗り出して打ち付けました。
今回のビジターひでくんやカズちゃん、久々作業なりょうこちゃんやスタも、インパクトドライバーや丸ノコに挑戦しました!
みんな電気工具好きだよね、案外。
ビジターだけどタツさんはみんなをリードしながら進めてくれ、みんな楽しそうでした!



もっちとあやこは内壁を貼る作業。
外壁を貼ったときは、端がガタガタになってしまった苦い経験があったので、
今回は気を付けながら測って、材を切ったけど・・・やっぱり難しいですね、
ちょっとガタガタ。
遠目に見ている人からは「キレイ」と言われたので、まぁまぁの出来なのかもしれません。




次回は、今回のを参考に、内壁の面をどんどん進められる予定です。


Cチーム 報告:ゆかちゃん

Cチームの進捗です。

21日
デッキ下の道の傾斜を平らに整備。
雨なので、翌日の作業の構想をたてて、買い出し組として早々に森を出て、温泉へ。




14名の大人数でツリーハウスでのご飯。

夜の宴会を楽しみなからも、椅子が後ろに倒れる人やドリフの雷様になる人や椅子が斜めでからだがつらそうな人、デッキ方面に登ろうとして滑りそうになる人ちらほら。
かねさんから、『ゆかちゃん、よ〜く見ていて、次の構想の参考にしてね』とお告げがあり。。。

22日
21日に平らにした通り道を、土止め。
ぼにんさん、ともちゃん、ゆかのCチームに、たつさんが加わり、火たき場をかさ上げする作業にとりかかりました。火たき場の周囲の土を平に。この作業が結構重労働。。。


クリックで挿入


あっちゃん先生がチェーンソーを持ってきてくれて、火たき場の周囲の台とベンチを丸太で作製してくれました!
ありがとうございます。

完全ではないけれど、火たき場の周囲、ベンチ4個、完成しました〜。




土木作業の終了〜で、まったりしていたら、あっちゃん先生が階段を一つ、あっという間に作ってくれました〜。

次回の9月は、火たき場の中のかさ上げと、デッキの階段作りの予定です。

 
author:シンキチ, category:-, 02:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:12
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kininaruhouse.jugem.jp/trackback/92