RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
5連休の初日は、ゆっくりスタート!!


シルバーウィーク(略してSW)とは、誰がそう名付けたものなのか…

既に過ぎ去った今だにしっくり来ていないが、世間が連休、連休と
騒いでいる真っ只中に、森の中で5日間を過ごしておりました!


★9/19(土)SW1日目

当然、連休となれば、民族大移動が始まる訳で…
中央道の下りの渋滞が予想されたので、朝5時には家を出発。
みんなを乗せて、6時には八王子ICを通過するハズが…

いきなり渋滞。。。マジかよ。。。状態(泣

何とか、それでも早めの行動だったので、大渋滞になる前には
道のりの半分くらいまで到達。ここからはスムーズだったかな〜。

豊科ICを下りると、一面が

 

 

  稲穂の黄金色&蕎麦の白い花

になっており、いよいよ秋の訪れを感じたのでした。

で、昼前には到着し、一休みの後、久しぶり?のツリーハウス
を前にやった作業と言えば・・・

 ・連休中の燃料確保の為の、丸太を玉切り→薪割り

 

 

 


で、もってツリーハウスの建設作業もやりましたよー!!

 ・外壁の間物貼

 

何せ、連休が内容濃すぎて、ずいぶん前のことのように感じ、
思い出すのが精一杯な状況だよ…

明日は、この森の中で、結婚式が行われるとのことで、
朝からお手伝いをするため、、、ゆっくりしていた感じだね〜

2日目に続く…

author:ともたか, category:進捗ほうこく, 16:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
7月11日〜12日

 JUNです。

遅くなりましたが、7月11日〜12日の進捗報告です。

個人的には、久々のもりくら。
天気は、微妙。でも写真でみると、空は明るい



この日は、ちゃんと作業をしましたよ
壁の続きです。


比較的順調に進みました



でも、棚のイメージが共有できず、息詰まる・・・
来週参加のみなさん、続きをよろしくお願いします。


続いてはホースの延長です。
雨の中、みんなで協力して、ツリーハウスわきまでホースをひきました。
まだ、接続してないので、水は出てませんが・・・




がっつり作業をしたあとは、温泉→夕食 のパターン。



かと思いきや、今回は違います。

何かというと、マラソン

「木崎湖一周

と意気込んだものの、駐車スペースがなく断念。
(実際は、思ったより大きくて、一周はできないと、思っていたはず)

手頃な?中綱湖に変更です。

ぬかるみに足を取られるつつも、テンポよく走るともちゃんに先導され
みんなで、気持ち良く?一周しました。

これで、夕食も美味しいはずだ。




火をいじる、えに。

夕食は、ホイル焼きなどなど、比較的ヘルシーで美味しい料理。
今回は夏ということで、花火もしました。




夏の一日を満喫でした


2日目
「山神様」を見に行くことになりました。


沢を渡り進んで行くと







みんなで登れるような木があったり



ラクダのような気に登った かねさん がいたりします。



そして、到着。
少しだけ、写真を載せますね。
残りは、自分の目でどうぞ。




みんなの写真を撮る えに。




予定通り?作業も終了し、とても気持ちの良い週末でした。

木になるハウスを作り始めて1年。
これからも楽しみです。

author:Junさん, category:進捗ほうこく, 05:53
comments(4), trackbacks(0), pookmark
えに蕎麦
 


あ〜、
いい天気だったな〜




えに蕎麦ブログ担当の

くぼっち です。

(遅くなってすみませーん)


この写真は、
一週間前の土曜日の朝です。
場所はいつもの仮眠するもりくら近くのコンビニ
かねさんの車から抜け出して撮りました。



さぁ、今回は、えにプレゼンツ
えにパパと一緒に
蕎麦打ち体験!!です。


早速えにパパのご紹介




NIKE のキャップが似合っている
とてもチャーミングな方です。




えにパパ、ご指導の下、
みんなもそば打ち体験

あやっぺが混ぜます。





えにパパは、
水の分量が大事とのことを、お国言葉で説明してくれましたが、

福岡出身の私には少々聞き取りにくいのもありました。
でも気持ちで理解です。



えにパパ見本
丸くします。





薄くします。





かねさんが切って
かなさんがコネマス。





スナフさん、切ります。
肩に力が入ってます。




私も切ってみたのですが、
細く切るのは、ほんと難しい


えにパパ曰く、
コツは左側を見ながら切ること。(方言)



そこで、えにパパ手のアップ




プロでした。

切るテンポがいい。
そして細い。



その後、茹でて食べました。
写真が無いのは、みんなで一気に食べたから。

細いのとか太いのがあっても気にしない。

ほんと美味しかったです。
えにパパ、ありがとうございました。






さてさて、
お腹も一杯になってまったりしたところで
かねさんとしんきちさんは水道工事の材料の買出し。

その間にちょっとお散歩に…。


隊長はもちろん




みんなを率いてます。



隊長が説明するのを伝言ゲームみたいに後ろの人に伝えます。

しかし、というか
やはり

隊長  「あそこに見えるのが爺ヶ岳です」
隊員 「あそこに見えるのがジイガタケです」
隊員 「あそこに見えるのがじいがたけ?です」

隊員А 屬△修海妨えるのが新潟県?」

となる始末。

まったり楽しんでました。





さて、作業、作業

暑くなる前にやっておきたい
水道工事


前回、水が出た!とカネさんが書き込みをしておりましたが、


あっ、、、水が出とらん

原因究明のために
取水ポイントに急行

みんなで修理





ここでも

えにパパ大活躍

周りにある邪魔な木を
バッサ、バッサ切り倒してくれました。




次に切るターゲットを見つけて微笑むえにパパ







そして

復旧




よかった。よかった。




次は夜ご飯


あやっぺが、
竹でご飯を食べたい!!
とリクエストがありまして、

作るのはもちろん
ともたかシェフ。




炊いて





割って





うまく炊けてるかな?





パカッ




おお。

いい感じやん。



しかしシェフは満足してないようで、
芯が残ってたと言っておりました。


その後はマッタリ飲んで
ツリーハウスで就寝


8人で寝ました。しかもロフト?も使わずに。
10人で寝れるのではないでしょうか。



2日目の天気は曇り
いつものように朝ごはん

作業

水道工事の材料を運んだり、

水はバンバン出てるそうです。
次はツリーハウスのところまで引けそうです。



あと、
壁作ったりしております。






私としんきちさんで、
薪を置く台も作りました。

ツリーハウスの階段の下に設置ております。

壊れてないことを祈るだけです。

以上、遅れてしまいましたが、
報告終了でーす。












author:くぼっち, category:進捗ほうこく, 23:44
comments(5), trackbacks(0), pookmark
6月13日ー14日 水が出た!
こんにちは、かねさんです。



6月13日・14日の週末は、めずらしくエニと俺の2人だけでした。

エニは買ったばかりの自転車で、もりくらに来ました。 着いたのは15時。
自転車に乗ってきたエニは、今回カメラは持ってこれなかったので、写真はほとんどありません。

俺は、朝8時に家を出たからか、中央自動車道が府中〜相模湖まで渋滞中だったので、小金井街道を北上して所沢ICから関越自動車道へ。

せっかく関越に乗ったのでファームの様子を見ていこうと思い立ち、花園ICで降りた。

ファームでは、いまっちが一人で雑草を取っていました。
なすが、ひとつだけ、大きく育ってました。
早いなぁ。

そんないまっちを残して、13時過ぎに再び関越に乗り、大町に着いたのは17時。
もりくらに着く前にベイシアに寄って、食事の買出しをしました。

一人だと早いです。


さて、ようやくもりくらに着くと、先に着いていたエニが火をおこしてくれていました。

ところで今回、火起こしは毎回エニがやってくれました。 
もちろんランタンも点けてくれました。

今年に入ってからのエニはすごいです。
いろんなことに挑戦していて、毎回少しずつできることが増えています。
失敗することもあるし、空振りすることもあるけど、確実にバージョンアップしています。

次回は、エニそば企画を実施してくれるし。
そばを打つのはエニパパですが、そばつゆはエニが作ってきてくれるそうです。


そんなこんなで、到着していきなり夕食の準備開始です。
料理担当は俺、かねさんです。

今回は、大好物の回鍋肉
GWに購入した中華鍋のおかげで、こんなメニューも作れるようになりました。
ただし、俺にはソース作りはできないので、ソースは購入しました。
暗かったので、写真はなしです。

それからごはん。
焚き火で米を炊くのは、実は非常に苦手。
今回もチャレンジしたものの・・・奇跡的にうまく炊けた ・・・といったところです。

米2合を炊くには、鍋が大きすぎたようで、噴いても気づかない。
しびれをきらしたエニが焚いている最中に鍋の蓋を開ける
まだ沸騰していなかったが、水分だけ減っていたようなので、新たに1合分の水を追加

蓋を閉めて、焚き火で煮ること十数分。
一向に噴いてくれない

意を決して、蓋を開けてみると、すでに壁面が黒ずんでいるのを発見
でも、表面はおいしそうにふっくらとしている
試食してみると、美味しい

そんなわけで、一度も弱火にせずに、おいしいごはんが炊けました


エニと俺の2人きりの夕食が終わり、焚き火をみながらひっそりとお酒を飲んでいると、
酔っ払ってふらふらしている朝重さんがやってきて、木崎湖のほとりにある家で、岐阜からきたNPOの集会があって、そこに呼ばれているから行こうとのお誘い。
お酒を飲んでいなかったエニをドライバーにして、真っ暗な木崎湖周辺をうろうろと迷いつつ、21時頃に到着。

そこで、合鴨農法をやっている山本氏とも会うことができました  合鴨農法だと、タニシとかドジョウまで食べられてしまうということで、水面に藻を育てて水中を窒息させることによって雑草が育たないようにするという農法もやっているそうです
この人、すごいです。

その場にいた別の方も、筑波で田んぼと畑を借りてやっていたけど、稲作は畑作よりもずっと楽だという話でした。 稲作は田植えと雑草取りと水抜きと稲刈りの4回だけ行っただけで収穫できたそうです。 来年は大町で稲作に挑戦しようか・・・なんて考えを巡らせました。

もりくらに戻ってしばらく朝重さんと飲み、1時頃に解散。
エニはロッジに。 俺はツリーハウスに移動して就寝。


翌朝、朝飯を作って食べて片付けをすると、自転車で来ているエニは帰っていきました。

そこで、一人で水道工事をすることに。

取水口を改良して、ホースが上にあがらないように横に穴を開けてみました。
そして、取水口からバケツまでのホースをなるべく平になるように格闘し、ようやくバケツに勢いよく水が流れるようになるまで2時間。

木になる森まで這わせたホースをバケツにつなげると、唐沢を下りて、木になる森を登ってホースの反対側の端まで移動してみました。

そしたら、



こんな感じで勢いよく流れていました。



水浸しになると嫌なので、木に巻き付けてあったビニール紐にひっかけて谷に逃がすようにして帰ってきました。




これで、木になる森に重たい水のタンクを担いで登らなくても、ツリーハウスで生活することができます。


今回の目的をクリアして、満足した俺は、ランチのために三棟に下りました。
ランチは、残り物を利用してキムチチャーハンです。




おいしそうでしょ?


今回は、珍しくひっそりとしたもりくらでしたが、こんな週末もいいものです。


次回は、えにそば企画です。 またにぎやかな週末が期待できそうです。









author:かねさん, category:進捗ほうこく, 09:42
comments(2), trackbacks(0), pookmark
5.16-17_KininaruHouse Workshop

みなさん、516ワークショップは、ありがとうございました〜(^O^)

 

早いもので、もうあんなに楽しかったワークショップから2週間がたってしまいました!

(すみません(汗)ブログアップ遅れまして。)

今回の思い出を、みんなのUPした写真とともに振り返ってみたいと思います。

 

 

とりあえず初日(516日)。

おいら、痛恨の寝坊()

⇒集合時間に目覚めました。。。

 

ひぃぃ〜(((( ;゚д゚))))

みんなごめ〜ん(;´Д`)

 

元々、みんなを長野に送り届けるには、前日の自分の睡眠時間が心配だったので、一応、前日に同乗者のくぼっちに運転をお願いしていてよかった〜

車中泊が苦手だから朝発で考えていたのに、結局車の後ろのほうで車中泊ですよ。

 

最も心配なことは、ともちゃんがみんなの名札を持っているということです。

つまり、13時までにはもりくらに到着しておかないとみんなに配れないわけですな。

そうすっと多分自分はあやっぺからグーパンチ喰らうわけですな・・・・・orz

(だから、くぼっち適度に飛ばしてね〜(捕まっても知らないけど))

と思いつつ、おいらは熟睡。→諏訪湖SAで一旦目覚める。→また寝る。→もりくら目前で目覚める。

おおっ!!間に合いそうじゃん♪

 

ものすごい他人事な感じで(いや、反省してますって、マジで、多分。。。)

森の暮らしの郷に到着♪

 

 

開会式も終わり、次はお楽しみのちかけんさんの竹あかりの作りのワークショップと、ヤマのエンジョイハンモックワークショップです。

 

〜残念ながら今回自分は、竹あかりのほうだけの参加だったので、ハンモックがどんなだったか、誰か追加でUPしてくれたらうれしいです(^^)

 

ちかけんさんは〜、あやっぺが、(どこで知り合ったんだっけ?)その竹あかりの幻想的な美しさに感動して、今回ワークショップを開催してもらうことになりました♪

(ホームページはこちら)

http://chikaken.typepad.jp/chikaken/

(作った2人の名前から ちかけん 地域活性化研究室?)

竹あかり(ちかけん)
 

予備知識全くなしで、参加したんだけど、ちかけんさんの参考作品にびっくり!


“おぉ〜いろんな大きさの孔で表現するんや〜”

“いかん!!何もデザイン考えてなかった〜”

てなわけで、即興で考えてみたけど、なかなか上手くいきませんな〜。

でもみんなうまい具合にいろんなデザインを考えて作っていました。



灯りが映える夜が楽しみです。

 

 

 




*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

 

 

そして夜が来ました。



おぉ〜竹あかりいい感じ〜☆

自分の作った竹あかりも、穴とか変な感じでボコボコだったけど、意外にそんなの気にしなくてもきれいに見えるんだね〜

俺のが一番だね〜(もちろん自己満足です(;^ω^))

 

 

今夜のメニューは、生地から作った石焼釜で焼いたピザ
ピザ


そして目玉は、カモ肉料理の・・・名前忘れた。。。。。



そして、お鍋。

豪快に焚きあげます。 


ご飯班長のともちゃんと、愉快なご飯班の仲間たち〜、おいしかったですよ〜ありがとう〜

 

 

そして、夕食もいい感じになってきたところで、marioさんたちジプシーバンドのライブ演奏の始まり始まりです。

♪♪♪♪♪


♪♪♪♪♪

ゲスト参加でこのワークショップに来てもらってる上に、こんなノリノリの音楽まで演奏してもらって(途中、マラカスメンバーがプチ加入しておりましたが)、すごいよかった〜

メインが終了したあとも、ずっと弾いてもらってたし、ほんと楽しい山の一日って感じでした。

 

さて、楽しい夕食も、19時は始まったはずなのに、気が付けば日付が変わっているし、時間が経つのは早いな〜

 

楽しくて、起きてたいけど、もう寝ないと、明日の運転もくぼっちにお願いすることになってしまう。してもよかったけど。

 

しかし、今回は個人的にはトラブル続きですよ。。。

いざ、今夜の寝床のツリーハウスに行こうとすると、ヘッドランプが壊れてつかなくなって、な〜んにも見えないから、くぼっちと一緒にツリーハウスまで山道を登って、くぼっちは別のテントだったから、もうこっから後は大丈夫と思って、デッキ伝いに階段まで行こうとしたら、・・・・・ツリーハウスのデッキから足を踏み外して地面に落ちました。

 

尻もちついて、ちょっとバウンドしました。

(しかし、特に青タンもできず、大事には至りませんでした。ナイス尻★)

 

 

雨は嫌いです。。。

でも、雨音を聞きながら、濡れない場所にいることはとても好きです。

あ〜〜屋根ってすばらしい(カベがまだだから少し寒い・・・)

 

おやすみなさい。

 


zzzz
zzzzzzz

!!

!●※×▽▲!!!?・・・・・・・ZZZzzzzzzzzzz。。。


 

おはようございます。

 

自分にとって、初のツリーハウス泊は、壁は早急に作らないとアカン!!

と、いう決意を新たにするものでありました。(寒い・・・)

広さは余裕があるし、テントで窮屈にしていた人たちも呼べばよかったかな?
何か結局テントに一人だけだったと言う人もいたけどね〜

 

そして水汲み。

そして朝ごはん。

 

ホットドッグは、

いろんなトッピングが楽しめて、トッピングが好きな(くぼっちには、混ぜ合わせ過ぎ!()”とかよく言われますが)自分にはサイコーでした。

 

6本入りのパンを買っていたのに5本入りが届けられていた!!!(ご飯班長談)というような話を聞いたけど、前日に念のため余分に買った食パンも役に立ったし、良かったんでないかな〜

 

朝ご飯食べて、一息つけば、あいにくの雨ですが、ツリーハウス製作というワークショップのスタートです。

 


自分は、お昼の水汲み、火起こし等の手伝いが始まるまで、デッキの作成に参加させてもらいました。

最初、トイレのデッキと聞いていたので、でかいな〜、とか、真ん中に穴開けんのかな〜とか考えていたけれども、本当は何にでも使えるように汎用的なデッキにするんだったそうで、それなら納得です。

 

※ここも、ツリーハウスの窓枠作りのほうは、誰か補足UPがあればお願いします!

 

そして、完成!!!!!!!

みんなおつかれさまでした〜

 

さぁさぁお昼にしましょう〜

 

お昼は、なかなか面白い試み、釜揚げうどんです。

 


こうやって食べます。(違います)

これまた、トッピング天国でしたね〜

個人的には、イカの塩辛ってのは良かったですね〜

 

みんなはどんなトッピングを見つけましたか?☆

 

後半、歯ごたえ充分な釜揚げスティック的なものも食しましたが、いやほんとにお腹いっぱいになって満足満足です。

 

 

これで、一応ワークショップの全行程は終了で、あとはみんなそれぞれに別れを惜しみつつまた日々の生活に戻っていくわけですなぁ〜

 

(帰りにいまっち号は、豊科のほうで温泉入ってから帰りました。

暑いほうの湯船は45度もあり、つかってられませんでした。。。。。)

 

 

いやぁ〜ほんとに楽しい2日間で、色んなことがあって、まだまだ書き足りないけど、ブログアップが遅れてすみませんでした。

これからも、頑張ってツリーハウス作りましょう!!!

 

最後に、このワークショップを引っ張ってくれたあやっぺ、美味しいご飯を作ってくれた、ともちゃん組のみんな、そしてそして、このような場所を与えてくれた、かねさんとトモシゲさんおつかれさまです。ほんとうにありがとうございました!!
ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

author:いまっち, category:進捗ほうこく, 16:06
comments(6), trackbacks(0), pookmark
階段がついた!

あけひ(あけちゃん)です。
黄金週間から早1週間以上経ってしまい、すっかり俗世間に染まっていますが、
黄金なツリーハウス作りの日々を思い出し、GW前半の進捗を報告します。
(すっかり遅くなってごめんなさい‥!)

◆5月2日 快晴
若干の渋滞を通り抜けて大町に到着し、しばしの眠りの後、
明るい日差しと真っ青な空、白い山並みの風景にパッと目が覚める。
天気いい!空が広い!!
久々の大町にテンションが上がる!

GWの目標は、/紊魄くこと、階段をつけること、ティピーを使えるようにすること。

人手のいる ↓△錬夏目以降の作業とし、
1日目はティピー内部で人が寝れるためのデッキ作りを行うことに。

デッキ作りは8ヶ月前の昨年9月始め、初めて参加したもりくらでの初作業であり、
私の木になるハウス人生がスタートした思い出の作業。
材をえっちら何往復も運び、防腐剤を塗り、トンチンカンチン釘を打つ。
久々の山での作業再開は、初心を思い出させてくれました。
トンチンカンチン
ティピーを木にするかねさん
よっこらせっと

無事デッキ完成★

−−−− 

夕食はけんけんが八ヶ岳のウインナ−ベーコンを持ってきてくれたため、
よろちゃんの鶴の一声でロールキャベツ

気付けば全員が調理して、とても豪華な夕食になってました。
前菜 ‥‥ かつお(まぐろ?)赤身魚のカルパッチョ (by かねさん)
副菜 ‥‥ ウインナ−と新玉とアスパラのソテー   (by けんけん)
主菜 ‥‥ スーパーロールキャベツ (by よろちゃん&えに&あけ)
飯  ‥‥  鍋炊きご飯 (by あやっぺ)

ベーコンでふた!

メニューが豊富すぎて、キムチ開封されずに終了。
ああ美味しかった〜

−−−

そして、初めてツリーハウスでのお泊り。
六人余裕で寝れる!広い!
2秒で聞こえたかねさんのイビキを聞きながら、1分くらいで眠りにつく。
幸せ‥!

−−−

◆5月3日 晴れ時々曇

目が覚めると
鳥のさえずり、川の流れる音、ひんやり通りぬける風。
一瞬ハテナ?
‥あー、ツリーハウスで寝たんだった!なんて気持ちいい!!
ツリーハウスでの目覚めはとんでもなく、想像以上に爽快でした!
まだ天井も壁も半分ほどしかついていないため、
光射しまくり、風通りまくり、周りの音聞こえまくり。
本当に木の中で寝ていたんじゃないかと思えるほど、不思議な、とっても素敵な目覚め。
天からの光。

−−−
2日目はガガッとメンバーが合流し、それぞれ同時進行。

ツリーハウスでは‥階段作り!

職人たち(尾上さん、たけ、てるちゃん)はひたすらのみを打ち、
芸術的な階段のホゾ穴を制作。
まじでまっすぐ。まじで綺麗。

そのころ川上では‥水道局が始動!
水道局長
けんけん水道局長。
力を合わせる局員たち力を合わせる水道局員たち

けんけん率いる水道局は、
ツリーハウスのエリアから更に険しい道を10分ほど登った川上にて、
穴を掘り、水枡を埋め込み、ホースで水を流してくれました!
あの険しい現場で、そんな土木作業をするとは‥!
ちなみに、けんけん局長は崖から滑り落ち、
背中全体に赤い龍が走る名誉の負傷を負われました。‥ありがとう&お大事に!

−−−

さて、GWのもりくらは、
毎日ひっきりなしにいろんなグループやファミリーが、
もりに遊びに、休みに、森体験しに、ツリーハウスしにやってきていました。
私たちツリーハウスメンバーももりくらの活動に参加しながら、できることはお手伝い。

っつーことで、兄貴とゆかちゃんは‥ 山菜ピザ&天麩羅作り!


2時間近く揚げていたそうで、
兄貴は骨折した左手に引き続き、右腕を火傷されました。名誉の負傷二人目。
さすが、木になるメンバー。本気です。

−−−

夕食は、
2種類の鍋(豚キムチ鍋&コラーゲン鶏鍋)とサラダ、
山菜&野菜の天麩羅と特製かき揚げ!
図らずも天麩羅デーとなった兄貴とゆかちゃんは、
天麩羅のスペシャリストばりに美味しい天麩羅を揚げてくれました。ご馳走様!

−−−

◆5月4日 曇

3日目、更にメンバー合流し、MAX17人(くらい)で作業開始。
まずは、階段!
塗って塗って
ついに‥!

階段が、ついた!!

クライミングかねさん

急に、家っぽくなりました。
ツリーハウスに、否、ツリーに、招かれた気分になります。
GWの目標見事達成です。

−−−

午後は、森くらで3チームに分かれての大山菜ツアーが開催され、
木になるメンバーも参加。
ツリーハウスに向かう数10mの道だけでも
こごみやたらの芽、ユキザサやハリギリなど食べれる草がわんさか。
そりゃあ猿もカモシカもくるはずだ。
カールおじさん、興味津津。

−−−

ここで私はタイムリミット。
「これくらいは一人でもやんなさいよ。」と、
ともしげさんから摘んだこごみを渡され、家路に着きました。
その夜、初めて山菜を調理し、
東京で一人森くらを味わいながら眠りに着きました。

−−−

GW後半へ続く‥!

author:アケヒ, category:進捗ほうこく, 23:09
comments(8), trackbacks(0), pookmark
2009年度キックオフ会@らくだば
ゆかです。
ゴールデンウィーク突入!
皆は、どこで楽しい休日を過ごしているのかな?
私は今日から、ツリーハウス作りに行ってきます。

で、その前に・・・

 4月25日(土)19時〜22時 新宿御苑にある『らくだば』で行った
『2009年度 キックオフ会』の報告です

あいにくの大雨の中、総勢30人が集まりました〜

30人中、昨年から作業に参加しているメンバーが22人。
今年、メンバーに参加表明してくれて、まだ1回も作業に参加していない、NEWなメンバーが3人。(中さん、くぼtっち、みわっち、ようこそ〜
興味を持って、キックオフ会に参加してくれたメンバーの友人達が5人。

そして、メンバーであり、ゴールデンウィーク初登場の『らくだば』店長のらくださん、
『らくだば』キングの藤原さん、ツリーハウスメンバーで『らくだば』お手伝いのりょうこちゃん、トミーがキックオフ会を影で支えてくれました。

19時から、兼さんの乾杯から始まり、久しぶりの再開を楽しんだり、新しい出会いを楽しんだりと1時間ぐらい、賑やかに過ごしました。

20時から21時30分は、実行委員のあやっぺ進行のもと、昨年からのツリーハウス作業の様子や、森での過ごし方、どんな風に作業していくのか、安全に作業するには?等をスライドでおさらい。感動や笑いありのスライド&説明で、2009年も楽しくみんなで作業して行こうっていうエネルギーでひとつになりました

 最初は、けんけん作のスライドショー(2008年の12月に流したもの。)
   ケミストリーの「約束の場所」とともに映し出される映像は、メンバー皆の顔
   一人一人の表情が真剣であり、かっこよくて、「いい顔してるな〜」と感動。
   最後に流れる、ツリーの移り変わり。道作りから屋根ができるまで。
   こんなにできてきたんだという達成感だけではなく、そこにかけた皆の時間と力とエネルギー
   それを感じるからこその感動なんだと思う。
   「感動した〜」の声が、いろんなところから聞こえました。
   まだ観てない人は、ぜひ、次の機会をお楽しみに♪

 かねさんから、2009年の作業予定の説明
   スケジュールはこんな感じ↓
    5月 2日−6日:ツリーハウスづくり、水道設置
    5月16日−17日:ツリーハウスワークショップ
                (竹灯り、ハンモック、ジプシーライブ、星空キャンプ)
    5月30日−31日:ツリーハウスづくり
    6月 6日−7日:ダムツアー
    6月13日−14日:ツリーハウスづくり
    6月27日−28日:そば打ち体験&ツリーハウスづくり
    7月11日−12日:ツリーハウスづくり
    7月25日−26日:ツリーハウスづくり
    8月:未定
    8月29日−30日:もりくらイベント夢を語る会

  あやっぺから、「森のくらしの里について」のお話
   森にはルールがあります。
   私たちが楽しんでいる森には、私たち以外にも、ツリーハウスを楽しんでいる人たちがいて、
   一緒に楽しむには、お互いが守ることがあります。
   もう一度、森について知ってみると、ツリーハウスを作るだけではない、いろんな視点で森を
   見ることができると思います。
   そして、もっともっと森や森に集まる人達が好きになると思います。

 安全部(けんけん&ともたか)からのお知らせスライドショー
   けんけん作のスライド、フォト蔵にアップしてあります
   これ、必見です!
   「最初のスライドショーで感動し、最後に安全部からのスライドで、気を引きしめたよ!」
   って声がちらほら。

以上、1時間半の間、真剣にスライドを見る皆の姿、ひとつになってるな〜と思いました

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、2009年度 キックオフ会 〜ツリーハウス作り、始まるよ〜 は、大成功で終わりました。
ありがとうございました〜!

新たな仲間も加わり、どんどん人数、増えていきますが、目指すところは一つ!
ツリーハウスを楽しもう♪

今回、実行委員として関われて、楽しかった♪ 一緒に企画した、あやっぺ、よろちゃん、ありがとう。

で、  おいしい番外編 

ともちゃん作 ポン・デ・ケージョ


よろちゃん作 ラタトゥーユ


どちらも、とーっても、美味しかった♪です。


ちなみに、『らくだば特製』トマト鍋♪ 美味です!
author:ゆか, category:進捗ほうこく, 18:23
comments(6), trackbacks(0), pookmark
作業再開!!
 

冬の中断期間を経て、4月18日(土)、19日(日)にツリーハウス作業再開してきました。

参加者は、かねさん、あやっぺ、よろちゃん、ともたかさん、ゆかさん、えにさん、やまちゃんの7名。

なお、僭越ながら、今回の報告は私、やまちゃんが担当させて頂きます。

 

さて、そもそも冬の間ツリーハウスは無事だったのか?が最大の気がかりでしたが・・・

 

我らが木になるハウスは厳しい冬を越え、雄々しく屹立していました。

 

行きの車の中では、今回は雪下ろし等々を行い、ゴールデンウィークに向けての準備的な作業になるのではないか?との話もでておりました。

しかしながら、到着してみれば、即作業再開。久々にノコギリ、金槌、インパクト等を手にし、胸がときめきます。

 

しかし、久々の作業でしたので、午後はお昼寝タイムからのスタート。

この時期は本当に過ごし易いですね〜

春の陽気と心地よい風が我々を眠りへと誘います。

 

鳥達のさえずりとティピーから聞こえるかねさんの勇猛な寝息の中、森でのお昼寝とは、なんと贅沢なことでしょう。

 

お昼寝の後は唐沢を散策しました。ちょっと上流に行くと普通に水が流れているんですね。

※唐沢の様子は撮影しておりません。読者の皆様は優雅なせせらぎを心に思い描いてお楽しみ下さい。もしくはフォト蔵を参照願います。

 

その後は、ちょろりと作業をして、いつもの薬師の湯へ行って、夕食となりました。

メニューは、フキノトウ等のてんぷら及び日本酒とキャベツとあさりの鍋。

鍋はあたかも日本酒を食しているような新感覚の味でした!!

 

翌朝は、ともしげさん達と散歩に出かけました。

朝はちょっと冷えますが、清々しいですね。

カモシカにも出会いましたよ。

 

俗世間にまみれた私を荘厳な瞳で見下ろすカモシカです。

 

また、毎日表情を変えるという山々にも圧倒されます。

 


ちなみに、雪山もまだまだあります。

 

雪山を見ると心踊りますよね。

 

そんなこんなで、一時間程度のはずの散歩が大分延びてしまいました。

結局、日曜日は朝食後に2時間程作業をして、お昼。

お昼を食べた後は大町のアースデイに寄り道をして解散となりました。

 

今回参加した感想は『山はやっぱいいね!!』という一言につきます。

作業再開もうれし楽しの出来事でしたが、今回は山の散策等も行い、充実した時間を過ごせました。

 

何はともあれ、作業再開です!!ツリーハウスに遊びに存分に楽しみましょう♪

author:やまちゃん, category:進捗ほうこく, 01:01
comments(5), trackbacks(0), pookmark
treehouseこれからも一緒につくろう会
12/14(日)19:00〜21:00
下北沢『FREE FACTORY』でメンバーとゲストを混ぜた
『treehouseこれからも一緒につくろう会』を開催しました。

先月から参加者を集めるため声かけしていたのですが
最初はなかなか人が集まらず、20名以上いかないと
場所を変更するかもと考えていました。

ともみんがチラシを作ってくれて誘いやすくなったのと
みんなが頑張って誘ってくれたお陰で
ゲスト7名メンバー23名、合計30名集まりました拍手拍手拍手

普段森で会っているアウトドアな格好とはみんな違い(ごく一部を除く)
特に女性は、綺麗な容姿を身にまとっていたため、男はテンショングッド

[一次会の写真]
つくろう会

最初の1時間弱は久しぶりに会う仲間やゲストと飲み食べしながら
今まであったことや全くツリーハウスに関係のないことを話したりして
段々盛り上がっていきました・・・そしてビンゴゲームスタート

今回やったビンゴゲームは普通の数字を埋めるビンゴとは違い
参加者の名前を埋めていきます。

名前を埋めるためには、自分以外の参加者1人ずつに挨拶をして
名前を聞き、質問を1個お互いして、コミュニケーションをとったら
マスに書き込めるといった内容でした。

そして、制限時間を設けました(5分+延長2分)
ビンゴする確率を上げるためにはより多くの人と
コミュニケーションを取らなければいけないため

みんな次に控えている景品をねらい
『初めまして』と握手を必死にしている光景は
人がすごく密集していたので、ここは東京だ!と再認識。

すでに顔を知っているメンバーには
ちょっと突っ込んだ質問もしていました

景品はというと・・・
1.ツリーハウスの本(Treehouses in Paradise
2.ツリーハウスのふろしき
3.ツリーハウスのカレンダー
4.バオバブの木
5.ひばの湯玉
6.長野のツリーハウス宿泊券!!!
(ともしげさんからのサービスです。感謝〜)

次にともしげさんが用意してくれていた
ツリーハウスのクイズをする予定でしたが
ビンゴが長引いたこともあり、今回はできず
別の機会に持ち越しです…

次にみんな楽しみにしていたスライドショー
お店の人も見たい見たいとノッてくれました〜イエイ!

けんけんが何度か手を加えてくれて出来上がったスライドショー
音楽とともに最初はメンバー1人1人のいい写真がめくれていき
そしてツリーハウスが出来上がっていく様子が流れるように
スクリーンに映されていきました・・・

ここでアップできるといいな〜

改めてプロジェクトのスゴさを実感しました。
最後にボスのかねさんの挨拶とツリーハウスの現状
今後の予定を話してもらいました。

そしてみんなに本当に感謝!
これからも一緒にツリーハウスを作っていこう
といったところで1次会は終了。

2次会は20名集まりました。
つくろう会2次会

このプロジェクトは、やりたいことを
やれてしまう仲間達と環境が揃っているため

あれやってみたい、これやってみたい
と言ってもその場だけの話にならないのです。
だから、常にワクワクしながらいろんなことを話しちゃえます

ただツリーハウスを作っている団体ではない
ツリーハウスから広がる人と自然との繋がりを
体感できる。自然ってこんなすごいんだ!
人ってこんなすごいんだ!やれば何でもできるんだ。

と可能性を広げていける仲間の集まりだと
一緒にやっていきながら感じました。
みんなの夢を叶えていけるそんな素敵な集まりの輪

これからもどんどん広げていこー

次回は年末年始!
めっちゃ寒くて雪国で大変かもしれないけど
また思い出作ろろろー
author:ヤマ, category:進捗ほうこく, 11:34
comments(9), trackbacks(0), pookmark
今年最後のツリーハウス作り
11月29日(土)、30日(日)と今年最後となるツリーハウス作りに行ってきました。
土曜日は比較的暖かい日で、現場に着くと1週間前にあんなに積もってた雪が
ほとんど溶けていました。
日曜日は一転して雪がちらつく中での最後の作業となりました。

参加者は かねさん、ともたか、Jun、あやっぺ、たいち、やまちゃん、
きっしー、えに、スナフ。
そして今回はえに父が参加してくれました。
えに父は多趣味で話好きな方でいろいろと楽しい話を聞けました。
そば打ちが趣味とのことで、今度そば打ち企画をやりましょう!
っていう話にもなりました。ぜひ実現させたいですね!!

さて今回行った作業は、屋根のシート貼りから屋根の補強、壁貼り、
バンドの増し締め、などなど。
窓も入り、外壁もかなり囲われてきました。
これでなんとか冬を越せるだろうとひと安心。



そして今回のご飯は夜は味噌煮込み風(?)うどん鍋。
さすがに寒くて外での焚き火は断念し小屋の中での調理となりました。
焚き火を囲むのを楽しみに来てるようなところもあるので
ちょっと残念だったな。また来年を楽しみに。
朝は定番となったベーコンエッグトースト。
今年最後ということで残り物を使い切ろうと賞味期限切れ(笑)のめんたいこ
はんぺんや缶詰も発掘しました。
昼はツリーハウス内で火をおこして焼おにぎりとピザと魚の缶詰。
ただの缶詰もツリーハウスで火であっためて食べるとあら不思議。
これがむっちゃウマイ!
ただツリーハウス内で火を焚くとかなり外壁が囲われてきたこともあって
煙が充満し、ケムイは燻されるは…。悲しい
モンゴルのゲルみたいに天井を開閉式に出来んもんだろうか。。



最後はできるだけブルーシートでツリーハウスを囲って越冬の準備。
これで今年は終わりか。。。と思うと名残惜しくみんな写真をバシバシ撮って
なかなかその場を去りがたい雰囲気でした。
思えば、初めてツリーハウス作りに参加した9月には土台しかなかったのに
よくここまできたなあ。。と感慨深いものがありました。
そして工具類をかたづけ、最終日ということで早めに上がり、
葛温泉にの〜んびり浸かり帰ってきました。
さようなら、また来年! ニコニコ




P.S. 作業は11月で終了しましたが、12月14日の「treehouseこれからも
   つくろう会」をはじめ、年末年始の年越しなど来年に向けていろいろ
   イベントもあるのでじゃんじゃん参加してくださいね〜。


それぞれに来年に思いを馳せる人達
author:スナフ, category:進捗ほうこく, 00:31
comments(5), trackbacks(0), pookmark